アナログの音が懐かしい真空管アンプが、又流行っているのだという。
組み立てキットで自作している人も多いようだ。

高価なイメージが有る真空管アンプを手頃な価格で入手できるようになったことも要因だろう。



TOYOSO 6P1 真空管アンプ リファイド ステレオ クラスA シングル エンドアンプ


(ヤフーショッピング) 真空管アンプ 一覧

真空管アンプにはイージー・リス二ングが良く似合う

イージー・リス二ングが流行っていた1970年代

団地には、イージー・リス二ングが良く似合う。
若い家族のバックグランド・ミュージックは、ポール・モーリアにリチャード・クレイダーマン。

先日、来日したリチャード・クレイダーマンの公演を聴いた。

当時ブームとなっていたのが大型のステレオシステム

出力何十ワットのアンプで、押入れ占領の数十キロも有るJBLを鳴らしていた人もいた
静かな音好みのステレオシステムは、タンノイのスピーカーとラックスマンの真空管アンプ

昭和の香りの真空管アンプ

懐かしさとは無関係に、どんどん小型化して、Iphone用の持ち歩きのものまで現れた。
癒やしの音楽にあう音は、真空管アンプの音と感じる人が多くなったのだろう

ジェネリック家電の波は真空管アンプまで

ジェネリック家電と真空管アンプ なんかしっくりこない。
ハイテクの最先端の技術のお下がりを使うからジェネリックと思っていた。

真空管アンプの世界も、現代の技術の粋を集めたものなのだろう。
羨望の真空管アンプは、昔から数十万円以上

もともと音にこだわりの強い人が選ぶ真空管アンプだが、値段が安くても品質さえ良ければ十分満足できる。

憧れの真空管アンプ、手が出るくらいの値段なら欲しくてたまらない団塊の世代向けは、
5万円程度で手に入る極上のサウンドと美しいルックスが魅力だ。

「トライオード 真空管アンプ Ruby」
使用真空管は、あの懐かしい昭和の真空管 6BQ5/2本 と 12AX7/2本

イーケイジャパンの「6L6GC」を採用した真空管アンプキット「TU-8200」

より価格が安くて、スピーカー 、Bluetooth機能搭載、FM/AMラジオ搭載 の
「SANSUI 真空管搭載ハイブリッドアンプ内蔵スピーカー SHT-9002」はiPhoneの音楽をBluetoothで聴くイージー・リス二ング向きの真空管アンプ

nobsound 真空管アンプ

ここ数年中華アンプとも呼ばれる一万円程度で手に入る真空管アンプが人気だ。

アマゾン人気はTOYOSO

HiFi 6J5真空管プリアンプ Bluetooth 5.0 ヘッドフォンアンプ DAC プリアンプ

種類が多いnobsoundの真空管アンプ

ヤフーショッピング の nobsound


ヤフーショッピング nobsoundの 真空管アンプ データ取得日時: 2020-07-12 06:24:38 GMT
Webサービス by Yahoo! JAPAN