ふるさと納税の規制が大きく影響している返礼品のひとつのビール。

楽天ふるさと納税 アサヒスーパードライが一万円でビール人気に拍車をかけた大阪府泉佐野市のビールの扱いが2018年12月20日を持って全て取りやめになった。
大手ビールを同様の価格で扱っていた多くの自治体も取りやめている。

2019年ビールのふるさと納税扱い状況はどうなったか?

大阪府泉佐野市で人気だった、よなよなエール。

扱いは、地元の【長野県佐久市】だけになり、還元率も30%を切っている。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】24缶 よなよなエール 【お酒・ビール】
価格:25000円(税別、送料別)(2019/7/26時点)

ビールの扱いは、地ビールが目立つようになった、還元率もそれほど高いわけでもない。

人気だったアサヒスーパードライ 350ml×1ケース(24本)、エビスビール 350ml×1ケース や サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」などの扱いが皆無になったわけではない。

楽天市場ふるさと納税 の ビール・洋酒ランキング
の上位には、有名メーカーのビールが並んでいた。

楽天ふるさと納税ではビールを返礼品にしている自治体は数多く存在します。
楽天ふるさと納税で現在受付中で人気のビールを表示してみました。


楽天で人気のふるさと納税返礼品のビールは データ取得日時: 2019-08-17 12:49:56 GMT
楽天ウェブサービスセンター